引き寄せの法則を使ってお金に好かれる

引き寄せの法則を使ってお金に好かれる

お金を増やそうとするなら掛け捨ての保険を利用

保険には終身保険、定期保険、そして養老保険があります。終身保険は一生保障してくれる商品で解約返戻金があります。定期保険は掛け捨て保険とも言われ、基本的には解約返戻金はありません。養老保険は貯蓄性が高いとされていて、満期になると大きな給付が受けられるとされています。お金を増やそうとするときはそれぞれの保険の意味を知っておく必要があります。

基本的にはどの商品も同じです。保険料は保険部分と貯蓄部分に分けられ、掛け捨て保険は保険部分のみの支払いです。ですから保険料が非常に安いです。そのためにそれ以外の部分を自分で貯めることができます。一方終身保険や養老保険は保険部分と貯蓄部分を持っています。将来的に戻してもらえる可能性はありますが、それぞれの保険会社に運用をゆだねることになります。

現在のところは銀行の金利が非常に低くなっているので終身保険などに入って定年時に解約返戻金を受けると払い込んだ金額より多く払い戻されることがあるようです。しかしインフレ時には大きく損をすることがありあまり勧められません。掛け捨てなら純粋に保険の部分だけに支払いが出来、それ以外を自分で預金や株式などに振り分けられます。インフレなどへの対応もしやすくなります。

Copyright (C)2017引き寄せの法則を使ってお金に好かれる.All rights reserved.